マンション営業マンが役立つ情報をお送りします

マンション営業の現場をより良くしていきたい!

マンション営業をはじめとして、不動産業界に悪いイメージを持っている方も少なくないのではないかと思います。

実際に悪質な物件を売りつけるような業者や詐欺のような投資話が蔓延しているのも事実です。

でも、誠実なセールスをしている営業マンと、それによって満足がいく買い物をしている消費者がいることも事実なんです。

業界のことが少しずつわかってきた東海在住で一介のマンション営業サラリーマンが、マンション営業の現場をより良くするために情報発信していきます。

不動産会社の改善はもちろんだが消費者も見る目を鍛える必要あり!

基本的にこのサイトでは、マンション営業マンの目線や不動産業界に転職を考えてる方向けの情報がメインになると思います。

業界内の情報を発信していくことによって、少しでも良い職場を選べる方が増えればいいなと思っています。

一方で、消費者側が不動産を見極める目を育てて行く必要もあると感じています。

やっぱり利益だけを優先して、消費者を騙すような業者がいることは事実です。

そういった業者に惑わされてないためには、消費者も自分で判断することが必要だと思うんです。

正当な価格なのに高すぎるとケチをつける人、他にローンを抱えているのを隠して結局最後に買えないことが判明する人もいます。

自分の資産状況をまず把握した上で、自分に合った物件を選び出すというのは最低条件です。

マンション営業マンを目指す方へ

古い業界だとかブラック体質だとか言われることもありますが、合っている人や良い会社を選べた人にとっては、素晴らしい職業だと思っています。

何より結果を残せば実入りが大きいです。20代から1,000万円が目指せる業界ってなかなかありませんよね。

私は前職ではなかなか苦労しましたが、今の職場ではそこそこの給料もいただいています。

マンション営業で検索すると、うざいとかしつこいというワードが出てくるのも事実。そんな嫌われている職業に就きたくないなと敬遠されてしまう方もいるかもしれません。

でも、結局は自分の腕次第かなと思います。

お客さんのニーズを理解して、自社で紹介できる物件を知り尽くしていれば、良い提案ができるはずなんですよね。そうすれば、押し売りにならないので、うざいと思われて嫌われることなんてないです。

あとは、転職先の選び方ですね。

結果がモノを言う業界において、インセンティブがないのは致命的。だからといって、結果以外何も気にしないというのも考えもの。

要はバランスな訳ですが、会社を選ぶのが難しいと言う方はこのサイトの情報を参考にしつつ転職エージェントなどプロに相談してみるのが良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました